不眠はつらいけど

近ごろはは不眠に悩むのは私だけではないのではないかと感じます。

自分ことだけでもいろいろあって悩み事が多いのに、外側の騒ぎもすごいでしょ。

テレビなどのメディアで報道される創作された映像を事実だと思わされて、行動を操られている集団が、街中にあふれて気味が悪い。顔に大きな白い覆いがあると、のっぺらぼうにしか見えないです。
店などに入るときには、私までのっぺらぼうのマネを強いられるので、大変不愉快ですが、いちいち争うのは面倒なので、他人の建物の中に入るときは、のっぺらぼうになります。

外出すると、のっぺらぼうだらけなので、つい外出を控えてしまいがちになるのですが、それはそれで眠りにくくなるので、大変なんです。

本当はのっぺらぼうになんかなりたくない人ばかりなのは、なんとなく伝わってきます。みんな我慢しているのです。報道を信じているから。

だからのっぺらぼうになっていない人が気に入らないのですね、我慢が足りない人だと定義して。

どちらにしても、大変なストレス、不眠症の原因を集団で作り上げてるように見える、今日このごろです。

眠いイラスト

でもね、薬やサプリメントなどの物質に頼って眠ろうとするのはやめたほうがいいんですよ。
人に言わないけど、実際はそういうのを使っている人、すごく多いんではないかと思います。

そういう私も、ずっと薬の重い鎖に繋がれたままです。

一度飲んだらだめなんです。

眠れないと訴えてクリニックなんかに行くと、あっさりと強い睡眠薬を処方されます。
すると、不眠は一気に解消されるんです。それが罠。重い鎖でずっしりと繋がれ、もう逃れることはできません。

不眠はつらいから。明日の予定があるから。
ついつい睡眠薬に頼ってしまう。

自然な眠りを取り戻したいと願ったら、徐々に薬を減らしていけばやめられるという情報がありますが、私は真実だとは思えません。

幾度も挑戦したんです。

薬なしで眠ること。

薬を飲まずに横になると、眠れないまま意識がずっとあり、夢も見ないまま朝が来ます。

それでもいつか眠れる日が来るのではないかと期待して、3ヶ月以上頑張ったことがあります。

でも、睡眠薬になれてしまっている体は、睡眠薬無しで眠れないままなので、その間ずっと眠ってないということです。

何が変わったかというと、完全に頭が回らなくなりました。脳が働かないというか、痴呆に近い状態か、あるいは本当に痴呆なのか、認識も感情も薄くなり、生きているのか死んでいるのかも自覚できないような、ぼんやりとふわふわ浮いている感じです。

そのような思考状態でも本能的に「ヤバい」と思い、薬を飲んで眠ることにしたら、3日もすれば意識がはっきりした自分に戻れましたがーーー怖いですよね。薬なしでは生きられない感じではないですか。

睡眠薬は本当に怖い。

睡眠薬を試してみたいと少しでも思ったらだめですよ。
取り返しがつかない。